カテゴリ:お出かけ の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

飛鳥山

18069344_1602282089_14large_20120523143951.jpg

4月
桜を見に飛鳥山公園へ
子供が産まれる前から桜の季節に飛鳥山公園の前を通ると「みんなで来たいね」って話していた場所。
その後引っ越しちゃったから二度と行く事はないだろうと思っていたけど、またここに来る事ができた!それも子供2人連れて。

ずっと寒くて開花が遅れていたけどこの日は暑いくらいの陽気で一気に満開!
平日なのに大混雑で無料のケーブルカーも長蛇の列で断念。

18069344_1602282078_180large.jpg

のんびりお花見・・と思っていたけど子供にはこっちの方がいいよね
広い公園にたくさんの遊具で桜どころではなく・・

結局子供が遊んでおしまいになりました。



スポンサーサイト

東京駅

パパの帰りが遅い日は決まってお出かけ。たくさん遊んでさっさと寝かしちゃいます(笑)
巣鴨から先ってあまり行った事がなかったけど色んな電車が走ってたり、有楽町駅でドクターイエローを見たり新幹線を見たりして楽しかった様子。
なので銀座で遊んだ翌日は東京駅まで新幹線を見に行ってきました。

18069344_1598290361_177large.jpg
こんなに近くで見たの初めて!

18069344_1598290370_227large.jpg
色んな新幹線が乗り入れしてるけど種類が分からないので適当にホームに行ったらなんだか同じような形ばかり。
「はやぶさ」なら分かるんだけどこの時は見れませんでした。
いつか乗って出かけたいねー

やっぱりあむちゃんは電車より車派なので少しだけ見ておしまいに。
新しくなった東京駅、広すぎちゃって混みすぎちゃって全然分からない(涙)
美味しそうなものもいっぱい売ってたけど、子供連れじゃゆっくり見れもしないので幼稚園始まったらパパとゆっくり来よう。

銀座へ

18069344_1593317397_85large.jpg

銀座にある警察博物館へ。
消防博物館が思いのほか楽しかったので今度は警察博物館へ行ってみました。
山手線乗って有楽町から歩いたんだけど・・場所が分からずウロウロ。散々迷って到着するも面白くなくてすぐに出てきちゃった。

お天気もいいしブラブラとお散歩しながら新橋まで歩き・・博品館へ

18069344_1593317370_68large.jpg
車大好きなあむちゃんは大喜びの大興奮!

18069344_1593317365_200large.jpg
好きな車を選んで自分で操作(と言っても子供用なので押してるだけ)
あまり時間がなくて遊べなかったけど、楽しかったね!

消防博物館

18069344_1556466492_48large.jpg

地下鉄に乗って四谷にある消防博物館へ。

18069344_1556466489_79large.jpg

18069344_1556466430_181large.jpg
本物の消防車や救急車が展示してあって実際に乗ったりもできちゃう。

男の子には楽しい場所だね!
ただ・・地下鉄の四谷駅、エレベーターもエスカレーターもなくて階段だけなのでかなり不便だった。
赤ちゃん抱っこしてベビーカー担いでたら優しい人が手伝ってくれました。
ありがとうございました!

お気に入りの場所

18069344_1545392775_97large.jpg

車好きの息子が大好きな場所「アムラックス東京」
地下1階~地上4階のトヨタのショールーム。

こちらはETCの仕組みがわかる模型。一番好きらしい。


18069344_1545392773_174large.jpg

ワンフロアーにたくさんの展示車。子供でも自由に乗れるので、片っ端から運転席に座ってハンドル持って・・・
ただそれだけで終わりなんだけど、「次これ、次はこれ乗る!」と大興奮。
もちろん全部の階に行って全部の車に乗ります。

「ママも乗ってみて」と言われて助手席座ってみたり一緒に後部座席に座ったり。

・・・・一体何が楽しいんだか。

18069344_1545392757_100large_20120229123937.jpg


18069344_1545392767_232large.jpg

こんなゲームも。

18069344_1545392768_29large.jpg
一人で汗だく(笑)

買う気ゼロなのにこんなに遊んじゃって申し訳ないくらいだけど・・
お散歩しながら行ける距離にこんな素晴らしい施設があってよかったね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。